新築祝いのメッセージについて

初めて新築祝いのメッセージを送る場合は、色々と不安な点もあると思います。

そこで、基本的な新築祝いのメッセージの注意点に関して説明します。

まず、新築祝いのメッセージはどんな風にすれば良いのか、悩んでいる方もいるかも知れません。

礼儀正しくすれば良いのか?フランクでいいのか?考えてしまいますよね。

これは新築祝いのメッセージを送る相手との関係性によると言われています。

仲の良い友達同士であるなら、失礼にならない範囲でフランクな内容でも構わないようです。

ただ、目上の方等に新築祝いのメッセージを送る場合は、

きちんとした礼儀正しいメッセージを作成する事が大事となります。

もし、敬語等の言葉遣いに自信がない場合は確認されると良いです。

また、新築祝いのメッセージを作成する時には忌み言葉の存在も忘れてはいけません。

新築祝いのメッセージの内容には、忌み言葉は使ってはいけないのです。

新築祝いの際の忌み言葉は、失う・焼ける・腐る・傾く・燃える・流れる等があります。

新築祝いのメッセージなので、先方を貶すような内容は避けましょう。

こちらに関しては、気を許せる仲だから大丈夫だろうと油断してしまう可能性も考えられるのです。

新築祝いのメッセージは、どのような形が考えられるのでしょうか?

例えば、メッセージカード・メール・手紙等が挙げられます。

更に、新築祝いのメッセージを作成する時に、

お祝いをする方の名前が合っているかと言う点にも注意しましょう。

自分の思い込みで先方の名前を書いたら違っていた等の事態は避けるようにします。

加えて、新築祝いのメッセージが上手く考えられないので、

他の人が作成した新築祝いのメッセージを見たいと思うケースもあるかも知れません。

そんな時には、新築祝いのメッセージの例文を見ると言う方法があります。

新築祝いのメッセージだけではなく、品物も贈るケースもあると思います。

その新築祝いには、どのような贈り物をすれば良いか迷っているかも知れません。

新築祝いに贈られている品物としては、

観葉植物・食器・インテリア・消耗品・胡蝶蘭・お菓子等があります。

新築祝いの場合には、贈ってはいけないと言われている品物もあります。

こちらは火事を想起させる品物なので、記憶しておいた方が良いでしょう。

例を挙げると、灰皿・カセットコンロ・キャンドル・ライター等があります。

新築祝いのメッセージや品物を贈る時には、

最低限先方の気分を害さない様にしっかりと気を遣う事をおすすめします。

新築祝いのギフトや引越し祝い